Ocamlのインストール

 
この記事を書いている人 - WRITER -

OCamlとは

OCamlは、かつてObjective Camlと呼ばれていた。その略称としてOCamlと広く呼ばれるようになり、正式にOCamlと改名された。

関数型言語の1種で言語理論の研究のために作られた言語である。

OCamlの開発環境をセットアップする

今回はWSLに環境構築を行っていく。

コマンドは以下です。

sudo apt install ocaml opam m4

パッケージマネージャ(OPAM)の初期設定

OPAMはOCamlのパケットマネージャです。

OPAMの初期設定には以下のコマンドが以下です。

opam init

数分待つと以下の画像のようになる。

最初にf

Enter the name of the file to update:に

~/ .bashrc

を入力してください。

パッケージのインストール

OCamlに重要な5つのパッケージをインストールする。

この5つをインストールするコマンドが以下です。

opam install merlin ocp-indent omake utop menhir

インストールの内容を確認して、あっていればyを入力する。

ユーザ環境の設定

快適な環境にするために下記のコマンドを入力します。

opam user-setup install

設定にはYで基本的に問題ない。

VSCodeでのセットアップ

VSCodeの拡張機能で、ocamlと検索して以下のものをインストールする。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© Novuseed , 2021 All Rights Reserved.